人民网

映画「空海―KU-KAI―」、日本ではなぜ不評?

七福神 - 2018/03/05 21:35:40
先のコメントの追加である。本作品は映像力とかには優れるが、やはりシナリオというか、人気映画に不可欠な鑑賞者を惹きつける魅力に乏しいと言わざるを得ない。鑑賞しての感想は、一体何を主張したいのか、よく分からない物足りなさが残る作品と言えるのではないか。もっと伝奇性やホラー性を高める工夫とかして、娯楽力を向上させる努力が必要だったのでは。この作品は日本の黒沢明の晩年の作品に似ている感じがする。0 いいね 返信
  • お名前:
  • コメントを書く